入試市場

2019年6月13日 (木)

【2020年首都圏中学入試動向02】昭和学院 新コース開設・新入試設定でアップデート鮮明!

★昭和学院は、2020年から新コースを開設し、それに対応する中学入試を設定する。

Photo_71

★新コースは、まずは中学1・2年は

インターナショナルアカデミーコース(IA)

アドバンストアカデミーコース(AA)

ジェネラルアカデミーコース(GA)

★この3つのコースで募集する。中3からは、

インターナショナルアカデミーコース(IA)

トップグレードアカデミーコース(TA)

アドバンストアカデミーコース(AA)

アスリートアカデミーコース(AA)

ジェネラルアカデミーコース(GA)

★5つに細分化され、選択できる。生徒の発達段階やキャリアデザインに対応できるようにしているのだろう。

★そして、中学入試において、インターナショナルアカデミー入試で英語入試を導入という画期的なアップデート。帰国生入試もスタートするから、このIAコースへの意気込みはすさまじい覚悟を感じる。

★1月20日の入試では午後入試(14:30集合15:00開始)も実施する。プレゼンテーション入試や適性検査という新タイプ入試はもちろん実施。

★千葉エリアで、昭和学院は最も新しい教育を実現することになろう。  

 

|

2019年5月23日 (木)

静岡聖光学院の新パンフレット 飛び出す生徒力!あふれる教育力!

★静岡聖光学院の新パンフレットを頂いた。表紙の「君はどう生きるか」という問いが脳髄を走る。そして開くや世界が輝く。イメージが広がる。ページを開いていくと、生徒の力がみなぎり、教師のソフトパワーがあふれ、教育デザイン力が知を描く姿が飛び出してくる。

Dsc02996  

★1985年に日本で公開された映画「アマデウス」の1シーンを思い出す。神の寵愛を受けた天才ヴォルフガン・アマデウス・モーツアルトに嫉妬しライバル心を燃やし続けた宮廷音楽家サリエリのシーンだ。あるときサリエリは密かにモーツアルトの楽譜を見た。とその瞬間、その楽譜からあのモーツアルトの完璧な音楽が彼の脳髄を支配した。

Dsc02998

★サリエリは、感動せざるを得なかった。どうしようもなくモーツアルトを世界で最も理解する自分の存在に浸ってしまた。がしかし、映画はさらに嫉妬心がヒートアップするのだった。そこは、静岡聖光学院のパンフレットとは違う。開くや、学びのモチベーション、学院生活の期待が爆発するからだ。

Dsc03000

★ただ、モーツアルトの楽譜と静岡聖光学院のパンフレットは、見つめるや否や、イマジネーションが膨らむという点では全く同じである。

★6月8日、そのパンフレットを手に取り、そのイメージ通りの学校であることを体験してみてはいかがだろうか。

|

2019年5月19日 (日)

八雲学園 教育の存在理由を語る(2)

★近藤校長が、広報部長横山先生の説明会トークを優しい眼差しで見つめていたのには理由があった。近藤先生は空手の達人、横山先生は剣道の達人。両者とも道を究める者どうしがわかる理由だ。私は何の道も極めていないので、わからないが、その話は説明会終了後近藤先生からお聞きした。

Dsc02521

★横山先生は、八雲学園の5つの特色を1人ですべて説明した。秋からの学校説明会は、学園の先生総出で話をするが、ミニ説明会は横山先生1人。学校説明会では、横山先生は、広報部長として入試要項変更のパーツでしか話さない。

Yakumo

★その対比が感動的だったと近藤先生は語る。簡単に言うと、横山先生が1人で話すのと、総出で学校説明会を行った場合の学校全体の説明の質はまったく変わらない。いやむしろ、参加された保護者を巻き込む声の抑揚、空気感、スライドのめくるスピードと説明の重ね合わせのタイミングは一人だからこそうまくなされていたと。そして具体的な説明を通して、八雲学園の教育の意味や魂が語られていたという。

★身体運動感覚と魂とイメージと聴き手の心との共鳴共感が自然に生まれる場づくりに近藤先生は感じるものがあったようだ。そこで、予定にはなかったが、そこはオーナーとして「感動教育」のキーワードを最後に保護者の方々と共有したいという気持ちにさせられたということらしい。

Rs

★八雲学園がラウンド・スクエア(Round Square)の加盟校になってどのくらいだろう。準備期間も入れると、5年以上たっているのではないか。IB創設に尽力したクルト・ハーンが、IBとは違うが、それ以上の質の世界の私立学校のコミュニティを形成した。それゆえ、一般の人にはあまり知られていない超エスタブリッシュな特別な団体。八雲学園はそこに加盟している。

★世界の加盟校が日本に訪れたとき、八雲学園を訪問するし、加盟校同士交換留学を実施している。八雲学園でも、毎月のように交換留学生が訪れ、八雲学園の生徒も海外に留学しに行く。

★留学生はホームステイをする。実は横山先生は、自身がホストファミリーになった。そこで、世界のエスタブリッシュな学校の教育を生徒から聞き、その生徒が八雲学園の生活を大いに楽しんでいるのを実感し感動した時に、グローバルリーダーを育成する環境が八雲学園にあるということを再確認したという。

★それからというもの、横山先生のグローバル教育論は、現実と理想が一致する地に足着いた話で、おそらくその点において右に出るものがない。

★したがって、ミニ説明会での横山先生のトークは、八雲学園の教育の特色を制度論的なしくみの説明に終始するのではなく、生徒がどう生き生きして取り組んでいるか学びのプロセスとそのプロセスの向こうにどんなに大きな世界が待っているかゴールを示す明快で深い話になっていた。

★企業が欲する人材の特徴のリサーチ結果も出し、多才な行事や体験そして授業の意義が、それに重なることも立証しながら語った。前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力、主体性、粘り強さ、そしてなんといってもコミュニケーション力。これらすべては八雲学園の教育が生み出す成果でもあると。そのような教育の成果の質の話に、参加された保護者は大いに共鳴共感していた。

 

|

2019年5月15日 (水)

八雲学園 始まります!「ミニ説明会と体験教室」

★今年も、八雲学園の「ミニ説明会」と同時開催の「体験教室」が始まる。今週の18日(土)から早速はじまるが、すでに予約はいっぱいのようだ。

Img266

★初回は理科教室。-196℃の世界を体験できる。理科の世界は、日常では目に見えない。いつも仮説と予測と検証と試行錯誤の世界。論理的だけれど、初めに解答があるわけではないから、推理と予測は少し違う。

★推理はある程度論理的に接近できるが、予測は直感という想像力/創造力も必要になる。したがって、ワクワクドキドキ。理科に限らず、どの教科もワクワクドキドキでスリル満点。

★受験勉強も八雲学園にかかれば楽しくなる。入試だけではなく、学校に入学してからも、もちろん、もっと楽しい。それはなぜか?体験教室でそれは納得できる。他の機会に参加してみてはいかがだろうか。

|

2019年2月21日 (木)

【2020年度首都圏中学入試動向の切り口_11】 中学入試市場のプラットフォーム多様化へ⑦

★海外大学進学準備教育というのは、これまでの日本の教育では、ほとんど行われてこなかった。最近では、eポートフォリオという話も出ているが、いったい生徒は、何をどう書けばよいのかどんな指導が行われているのだろうか?実は、このポートフォリオという考え方もその実践も海外における大学準備教育では当たり前のように行われていることだ。

Dsc09619

続きを読む "【2020年度首都圏中学入試動向の切り口_11】 中学入試市場のプラットフォーム多様化へ⑦"

|

2019年2月20日 (水)

【2020年度首都圏中学入試動向の切り口_06】 中学入試市場のプラットフォーム多様化へ②

★今回は、いつもと違って、すべてのセッションをトークセッションでというチャンレンジをした。司会やナビゲーター、モデレーターも複数で行った。21世紀型教育が一方通行型のアウトプットではなく、対話型であるとしているから当然と言われればその通りであるが、当たり前と感じられるほど、先生方は自然体で行っていた。ちょっと思い巡らすと、意外とトークセッションは難しい。生活世界における経験値がモノを言うのである。

Photo

続きを読む "【2020年度首都圏中学入試動向の切り口_06】 中学入試市場のプラットフォーム多様化へ②"

|

2019年1月26日 (土)

【2019年度首都圏中学入試(33)】 聖セシリアの変わらぬ魅力 評価され続ける

★今年の聖セシリアの応募者総数の前年対比は、1月25日現在102.6%(首都圏模試センター調べ)。最終的には125%を超えるところまで伸びるだろう。

Photo

続きを読む "【2019年度首都圏中学入試(33)】 聖セシリアの変わらぬ魅力 評価され続ける"

|

2019年1月21日 (月)

【2019年度首都圏中学入試(22)】 茨城エリア中学入試 進歩主義的傾向か?

★茨城エリアの中学入試は継続中であるが、概ね傾向は見えてきた。1月19日現在の応募者総数をみてみよう。

Photo

続きを読む "【2019年度首都圏中学入試(22)】 茨城エリア中学入試 進歩主義的傾向か?"

|

2018年12月 4日 (火)

新タイプ入試(07)  神奈川エリアのニューパワー包囲網とつながる世田谷区・目黒区・調布市

★「私立中コラボフェスタ」に聖ドミニコ学園、日本工業大学駒場、桐朋女子も参加した。今回神奈川エリアのニューパワー包囲網と東京エリアのニューパワーのウネリが結合した。世田谷区、目黒区、調布市は、田園都市線、井の頭線、京王線で相互に関係することができることを印象付けた。

Photo_13
(マップはグーグルマップから)

続きを読む "新タイプ入試(07)  神奈川エリアのニューパワー包囲網とつながる世田谷区・目黒区・調布市"

|

新タイプ入試(06)  神奈川エリアのニューパワー包囲網とつながる八王子私学

★八王子私学で、「私立中コラボフェスタ」に参加したのは、工学院大学附属、共立女子第二、東京純心である。しかし、このエリアは、私立中学受験率が7%。都心の文京区、中央区、目黒区など8つの区が30%を超えているのに比べると、中学市場成熟度はそう高くはない。

Photo_9

続きを読む "新タイプ入試(06)  神奈川エリアのニューパワー包囲網とつながる八王子私学"

|

より以前の記事一覧