« 2024年中学入試(48)栄東の算数 アルゴリズムの図形化 | トップページ | 2024年中学入試(50)共通テストと探究の結合点 聖学院の思考力入試はすでに強烈 »

2024年1月14日 (日)

2024年中学入試(49)栄東の社会 共通テストの思考力の質を上回っている

★前回の続きで、社会の入試問題をみてみましょう。昨日行われた大学入学共通テストの日本史Bの問題と同じような問いが出題されていました。しかし、同じように思考力を要するのですが、思考力の質が違うのです。両方とも、時代を超えて経済的な発想を結び付けているので、学習指導要領の教科横断的な観点が入っています。なるほど思考力を要します。

Photo_20240114101301

★共通テストは、信長時代の2つの資料を読ませて、その資料が語っている楽市楽座関連の経済政策について読解という理解思考を問うています。

★これに対し、栄東は、米将軍徳川吉宗が、当時お貨幣経済の流れと米価の需要供給関係と今でいう為替相場の原理を関連付けた政策について思考する問題を出題しました。資料を理解思考する点では共通テストと同じですが、その理解を経済政策や市場の原理と結び受ける適用・応用思考も要します。

★わかりやすくいうと、共通テストは思考の一段階、栄東は思考の2段階を要します。さらに、共通テストは選択式問題ですが、栄東は記述式です。具体的な資料を抽象化し、江戸時代と現代社会の経済政策の共通点をメタ的に表現する思考力も要します。結局3段階の思考力が栄東です。

★思考コード的には、共通テストはA2レベル栄東はB2レベルです。

★共通テストは情報を的確に処理する思考力を図る傾向になっているとよく言われます。まさにA2レベルです。思考力は思考コードでは9つの領域で考えることができますが、A1もC3も区別なく思考力と理解していると、共通テストと栄東の入試問題の違いが分からない可能性があります。

★NHKで「ニュー試」という番組があります。ケンブリッジなど海外の大学の入試問題をタレントが挑戦する問題です。第1段階では、選択式の問題ですが、思考のレベルはB2です。第2段階の口頭試問では、思考力は9つの領域すべてを活用します。

★思考コードを知らなくても、共通テストとNHKの番組を比較するだけで、同じ思考力でも質が違うということはすぐにわかると思います。

|

« 2024年中学入試(48)栄東の算数 アルゴリズムの図形化 | トップページ | 2024年中学入試(50)共通テストと探究の結合点 聖学院の思考力入試はすでに強烈 »

中学入試」カテゴリの記事