« 2089年から考える21世紀型教育(11)聖学院 本橋先生に聴く 新しいトランジション M型思考力入試も一つの起点 | トップページ | Gのチカラ(01)GLICC代表鈴木裕之氏 eduJUMP! に登場! »

2022年4月 2日 (土)

教師のチカラ(01)聖学院の本橋先生とOB内田先生 教育アーティスト

★昨日、聖学院の本橋先生とOBの内田先生(2年前までは聖学院で本橋先生方と思考力テストをはじめともに教育に携わっていた。現在みずき野幼稚園理事長)と対話しました。至福な時間でした。ありがとうございました。なぜ至福だったのか。構えないで自然にかつ本質的に生徒の存在の価値が豊かになっていく軌跡について対話できたからです。

Seig_20220402101501

(GLICC Weekly EDU 第73回「聖学院中高ーグローバル思考と数学的思考から生まれる賜物:本橋真紀子先生との対話」)

★それでいて、ち密な教育デザインをしているお話は圧巻でした。そして、そのデザインの要所要所に必ず生徒との化学変化が起きている具体的な状況が見通されています。

★内田先生は、今回のGWEで本橋先生が今年卒業生を出した話もするというFacebookでの告知を読んで、自分自身も2年間かかわったので、どんな対話になるのか楽しみにしていますとコメントを入れてくれました。それに対して、だったらサプライズゲストとして登壇してくださいと頼んだところ、二つ返事で、少しだけならと。

★そして、少しだけではなく、最初から最後まで対話をしてくださいました。本橋先生とやはり共感したために、途中で抜けることはできなかったそうです。

★ご視聴いただいた方は、この共感を「共感」していただけると思います。このような共感を広げられる教師は、なかなか得難いわけですが、聖学院には集結しているというのが、今回よくわかりました。

★最後のシーンで、鈴木さんが、お二人はアーティスであることに気づいたとコメントしました。ここでは詳しくは述べられませんから、ぜひご視聴いただきたいのですが、聖学院の教師は、教育アーティストだという話になったんだと思います。

★今回の話題の1つM型思考力入試問題も、実はアートの賜物だったということでしょう。ぜひご視聴いただきたいと思います。

|

« 2089年から考える21世紀型教育(11)聖学院 本橋先生に聴く 新しいトランジション M型思考力入試も一つの起点 | トップページ | Gのチカラ(01)GLICC代表鈴木裕之氏 eduJUMP! に登場! »

創造的才能」カテゴリの記事

21世紀型教育」カテゴリの記事

中学入試」カテゴリの記事

創造的対話」カテゴリの記事

PBL」カテゴリの記事