« 2020神奈川の男子校 聖光学院・桐光学園・慶応普通部が突出 | トップページ | 2020聖光学院の社会の入試問題 変化の兆し »

2020年2月 3日 (月)

2020雙葉の理科 NASA50周年問題

★昨年は、アポロ11号が月面着陸を果たして50年。NASA50周年で話題になっていました。どこが出題するのだろうと思っていたら、雙葉が出題しました。もし月に自分が立って、太陽や地球をみたら、地球にいる時とはどんなふうに違うだろうかを問いかけていました。なかなか面白いではないですか。

20_20200203102301

★月面から日食をみているとき、地球ではどんな現象が起きているとか、月面から見る皆既日食は、地球でみる皆既日食とはどう違うのかとか、基本知識を地球と月と置き換えて応用・適用するだけですから、首都圏模試センターの「思考コード」では、B2思考で解けてしまうのですが。宇宙の広がりを想像するダイナミックな問題です。

Photo_20200203103601

★知識想起と比較スキルと置き換えスキルと推理スキルの組み合わせで考えていくことができるのですが、知識想起の時に宇宙の広がりをイメージする問題で、単純に条件反射的に知識をはきだす問題とは一味も二味も違います。

★知識の取り扱いにも、教師のセンスというか教養がにじみ出ます。こういう問題をどんどん女子校が出せば、21世紀は日本の女性も世界を変えることになるでしょう。すでに、世界では科学者は女性の方が多いわけですから。

|

« 2020神奈川の男子校 聖光学院・桐光学園・慶応普通部が突出 | トップページ | 2020聖光学院の社会の入試問題 変化の兆し »

中学入試」カテゴリの記事