« 3月の人気の項目と学校 | トップページ | 学びの組織を開発する先生方と共に≪10≫ビジョン共有は工学院田中歩モデル »

2019年4月 1日 (月)

5月17日「神奈川南部私立中学フェスタ2019」 12歳の選択の意味

★5月17日(金)、はまぎんホールヴィアマーレ(桜木町)で、「神奈川南部私立中学フェスタ2019」が開催される。このエリアは、神奈川県の中でも「新タイプ入試」やそこに反映しているカリキュラムの新機軸に挑戦している学校が多い。

Img253

★大学合格実績も国内大学だけではなく、UC系列の大学やハーバード大学などのアイビー系の海外大学に進学し始めている先進エリアである。

★だから、5つのテーマについて、オール私学の教師でパネルディスカッションにも挑戦できる。

Img254

★従来、いや今もまだまだそうだが、中学受験市場は塾が基盤をつくっていたが、塾で面倒が見ることができない新タイプ入試を、私学自身が創発して、私学も中学入試マーケットを創出するようになった。

★「中学受験市場」と「中学入試市場」は、今まで見分けがつかなかったが、市場のトッププレイヤーが塾か学校かで差異がわかる時代になったのが昨今の中学入試市場3.0である。もちろん、この両市場は、今後も共生していくのだが、どちらかに従属されることのない状況をつくり、塾歴社会という言説を脱構築する必要はある。

★もっとも、それを決めるのは歴史である。学校か塾かというより、子供にとって最適な学びの環境や深い思考力とは何なのかを切磋琢磨して追求していくことが時代のダイナミクスである。

|

« 3月の人気の項目と学校 | トップページ | 学びの組織を開発する先生方と共に≪10≫ビジョン共有は工学院田中歩モデル »

中学入試」カテゴリの記事