« 未来を拓く学校を探す (2) 4つのタイプで | トップページ | 未来を拓く学校を探す (3) コーディネーター »

2018年11月 6日 (火)

西武文理の挑戦 人気高まる!

★埼玉エリアというのは、不思議な教育エリアで、なんてったって大学合格実績!という風土であるにもかかわらず、未来を拓こうとする先生方が、エリア一体に分散し、各学校で踏ん張っているのだ。

★西武学園文理中学校(以降「西武文理」)もその一つだ。

Photo_2

(今年の説明会。熱い思いが伝わってくる。)

★その証拠に適性検査型入試に挑戦し、知識・理解ベースの試験だけではなく、論理的で創造的な入試問題に挑戦している。今年の春の適性検査型入試の出願者数は178名、受験者数170名だった。

★そして、今年9月の1回目の適性検査型入試のナイト説明会の参加者は、昨年と比べて112%増と好評だった。11月27日の2回目は、現在予約段階で53%増となっていると、西武文理の加藤潤先生から一報が入った。ますます注目されているのだ。

Photo_3
★加藤先生も未来を拓く学校にしようと西武文理で仲間と踏ん張っている。そして、実際ににレゴを使ってアクティブラーニングをやったり、生徒もSTEM教育のコンテストで活躍している。

★もともとは、西武文理はイギリスのパブリックスクールをモデルにして立ち上がった。ということは、イートン・カレッジのように伝統とイノベーションの両立を企てる学校なのであろう。

★加藤潤先生をはじめとする若き先生方は、この建学の精神に立ち戻り、西武文理を人類の子供たちの明日を創る拠点にしようとしている。

★現実と理想の葛藤こそ、その学校の先生方の結束力を強くする。そしてパッションが燃え上がる。2019年、西武文理の埼玉での存在意義が認められる時となろう。

★今月説明会がある。訪れてみてはいかがだろうか。期待を裏切らない今の西武文理である。

11月17日(土)
14:30~
入試説明会
西武文理

11月27日(火)
19:30~
適性検査型入試説明会
武蔵野市 武蔵野スイングホール

|

« 未来を拓く学校を探す (2) 4つのタイプで | トップページ | 未来を拓く学校を探す (3) コーディネーター »

中学入試」カテゴリの記事