« 香里ヌヴェール学院 授業でクリエイティビティ! 創造学校へ! | トップページ | 工学院モデル 未来の組織 »

2018年10月 5日 (金)

U理論の著者オットーシャーマーの問い

★「出現する未来から導く ― U理論で自己と組織、社会のシステムを変革する Kindle版」

C・オットー・シャーマー (著), カトリン・カウファー (著), 由佐美加子 ・中土井僚(翻訳)の2章の最後に、いくつか問いがある。

U

★サークルやコミュニティで次のような問いで対話してごらんということのようだ。

「あなたの組織の今の文化形成に影響を及ぼした出来事を一つか二つ挙げて、自分の組織を紹介する。」

★私が深くしかし間接的にかかわっているのは、首都圏を中心とする中学入試市場という組織である。これを組織と呼ぶかどうかは別として、この領域をどうやって紹介したらよいのだろうか。

「あなたの組織の中で、終わろうとしている/死にゆく世界を経験しているところと、始まろうとしている/生まれたがっていいる世界を経験しているところはどこですか。

★まさにこの経験をいましているところだろう。それは何か?

「今、あなたが組織や専門的な仕事で直面している問題の根本原因は何だと思いますか。

★いずれも、この根本原因が共通している。これらの問いについて、話す機会があるだろうか。

★それこそが根本問題であろう。

|

« 香里ヌヴェール学院 授業でクリエイティビティ! 創造学校へ! | トップページ | 工学院モデル 未来の組織 »

創造的対話」カテゴリの記事