« 【思考コード分析12】 世界制作のための数学的思考力と思考スキル | トップページ | 【八雲学園】 教師も生徒も変わる/成長する »

2018年9月 1日 (土)

桐朋女子出身 高橋侑子 トライアスロンで金

★今回のインドネシアで行われてるアジア大会で、トライアスロン高橋侑子が金に輝いた。スイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロという常人には過酷なレースを制したが、この道のりを、自身の母校が発行している「桐朋教育」で、すでに予告するかのように、静かな情熱をもって語っていた。すぐに知らせてくれたのは、同校の吉川陽大先生。

Photo

高橋選手も、自身のサイトで、桐朋教育で掲載されている部分をPDFでアップしているので、まずはご覧いただきたい。幼いころから彼女が成長してきた過程。それは決して順風満帆ではなく、メンタル面の紆余曲折の経緯がリアルに描かれている。

★しかし、幼少期、小学校のころは、のびのびと自由に走ることに戯れ、中高時代に楽しむうことから競技スポーツというものに目覚め、大学以降、いつも自分の意志と道を自分で切り拓く挑戦をし続けている成長ぶりが書かれている。

★アジア大会での金は、そのメンタル、フィジカル、そして創造的才能者の特色はチームワークを大切にするが、まさに仲間との絆が象徴された形となった。

★高橋侑子選手にとっては、はやくも2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらなるこの意志の強さと果てしない道を進んでいく挑戦が始まっている。

★教育という環境によって、人が育つとはどういうことか、意志を自らの中に抱くとはどういうことか、どんなに乗り越え難い関門にぶつかっても、乗り越え、新しい道を創り続けるメンタルが持続可能になるのはどうしてか?

★桐朋女子の教育にそのヒントはある。高橋侑子選手の風姿花伝のような成長のリズムは、実に美しい。そのリズムは、多くの人の胸に感動を響かせるだろう。

|

« 【思考コード分析12】 世界制作のための数学的思考力と思考スキル | トップページ | 【八雲学園】 教師も生徒も変わる/成長する »

創造的才能」カテゴリの記事