2018年10月21日 (日)

AI社会に最も必要な職業は<教師>

★今年のテーマはずっと2040年のAI社会をどう描くかだった。もちろん、自分の勝手な妄想に過ぎないけれど、今起こっている多様な現象の背景をたどっていけば、それが妄想に論理必然性を付加するエビデンスにはなる。これについてはいずれどこかで書くとして、結論を言えば、こんな図になる。

Ai

» 続きを読む

|

2018年10月20日 (土)

聖ドミニコ学園 2025年の大学入試問題を見据えて

★聖ドミニコ学園は、昨年秋から21世紀型教育にアップデートするために動いていた。そのアドバイザーは、21世紀型教育機構理事の石川一郎先生。あの「2020年の大学入試問題」「2020年の教師問題」の著者で、全国の教育講演会を飛び回り、人類の子供たちの未来を創る教育を啓蒙している。

2025

» 続きを読む

|

2018年10月19日 (金)

おおたとしまさ氏が受験生と保護者に贈る「受験と進学の新常識」

★2013年から、日本の受験と進学の常識はコペルニクス的旋回をしている。大山鳴動して~とか揶揄する方もまだまだいるが、新たな常識という文化資本が生まれていることを見逃すと、人類の子どもたちの未来を邪魔する頑固な壁の役割を演じることになる。

★それでよろしいのか?そんな自己中心的な嗜好性を嘯いている趣味人でよいのか?目先の自己利益のみを見て、遠くの悲しみを映画鑑賞するがのごとくスルーしてよいのか?

Dsc04197

» 続きを読む

|

大橋清貫学園長の新著「AIに負けない自分で考える子どもを育てる21世紀型教育」

11月2日に、三田国際学園学園長大橋清貫先生の新著「AIに負けない自分で考える子どもを育てる21世紀型教育(秀和システム 2018/11/2) 」が出版される予定。アマゾンで予約注文ができる。

Dsc02527

» 続きを読む

|

預言!八王子から日本の教育を変える先生方の挑戦!

★私立中高の新しい動きは東京23区という立地条件が有利である。21世紀型教育について中学入試市場の40%は理解を示しているだろう。しかし、八王子エリアは、同じ東京でも10%理解しているかどうか。21世紀型教育をやるには立地はよくない。

★にもかかわらず、工学院の田中先生、聖パウロ学園の大久保先生は、果敢に挑戦する。八王子が変われば、その変化は東京のみならず、静岡、神奈川、埼玉にその影響は波及すると考えている。

★すでに、田中先生の相棒太田先生は水都国際で活躍し、21世紀型教育は大阪にも広がっている。

Dsc05193

(左から聖パウロの大久保先生、工学院の田中先生。お二人とも英語の教師で、学内のPBL推進リーダー。そして21世紀型教育機構で、聖学院の児浦先生、内田先生、本橋先生、静岡聖学院の田代先生、工学院の石坂先生とともに、21世紀型教育機構のスーパーコーディネーター。)

» 続きを読む

|

2018年10月18日 (木)

プロジェクト学習≪PBL≫で生徒は自律協働創発系になる。

★授業の達人、例えば、香里ヌヴェール学院のU先生は、講義での語りもPBL(プロジェクト学習)も実に巧い。そして、どちらをやっても、生徒は自律協働創発系になる。生徒自身が本来的な存在者をいまここでの現象存在に顕在させる。

Dsc04186

» 続きを読む

|

2018年10月17日 (水)

和洋九段女子のPBL 白熱授業!

★女子校で、和洋九段女子のように、ここまで100%PBL授業を展開している学校はない。しかも、「認識・理解→思考・探究→表現・創造」という同校共通ルーブリックによって、すべての教科の授業がPBL型で展開するので、各教科ごとシステマチックであるだけではなく、思考システムとして自然と教科横断型になっている。

Dsc03685

» 続きを読む

|

大学定員厳格化と消費税10%

★カンザキメソッド代表の神崎史彦先生の「推薦入試って?評定基準って?AOや一般入試と何が違うの?」(スタディサプリ 10/16 8:45配信) がYahooに掲載されている。


★2020年大学入試の改革に向かってかどうかしらないが、文科省の大学定員厳格化がAO入試、推薦入試への流れをつくっている風が吹いている。

» 続きを読む

|

私立中高一貫校の4つのタイプ

★2040年に向けて、経済的振れ幅はマイナス局面に大きく振れるシナリオがある中、そこから脱出しようとするか、その中で椅子取りゲームをし続けるか、なんとか脱構築しようとするか、社会がどうあれ、経済的価値を超えた内面的自由を確保しようとするか、私立中高一貫校は4つのタイプに分類できるようになった。

【図1】

Photo_9

» 続きを読む

|

2018年10月16日 (火)

10月首都圏模試「統一合判」志望者数動向<共学校女子編>

★10月に実施された首都圏模試センターの「統一合判」の志望者数データから、首都圏の共学校女子の志望者数前年対比増の学校を見てみよう。前年対比150%以上のベスト12(2科目の志望登録者数/2018年の志望踏力者数20人以上)については表を作成し、前年対比増の学校リストについては、エリア別五十音順で列挙する。

Photo_7Photo_8

(写真は横浜創英のサイトから。)

» 続きを読む

|

«10月首都圏模試「統一合判」志望者数動向<共学校男子編>